葉酸キャンディの効果

葉酸キャンディの効果ってどう?

妊娠中に葉酸を摂取するために人気の葉酸キャンディ。

 

葉酸サプリと比較すると料金が安くお手軽に購入できるので、妊娠初期から授乳中まで舐めているママやプレママも多いようです。

 

キャンディーというとお菓子みたいに感じますが、ビタミンB6 ビタミンB12・葉酸なども必要な栄養素も配合されています。

 

ちなみに葉酸400μgと摂取推奨量をクリアしています。

 

和光堂の「ママスタイル 葉酸キャンディ」は、ノンシュガーで味も「レモン&マスカット」とアソートされています。

 

葉酸サプリは値段が高いので継続して飲み続けられない妊婦さんにとって、妊娠線予防のスキンクリームと母子手帳と一緒に必須アイテムとなっています。

 

妊娠中は葉酸以外にも必要な成分として鉄分がありますが、鉄が配合された葉酸キャンディーも販売されています。

 

妊娠初期のつわりがひどい時や食欲がない時も、葉酸キャンディーだと食べやすいですよね。

 

1日2粒〜4粒程度舐めるだけで、1日に必要な葉酸や鉄分・ビタミン類が摂取できます。

 

ノンシュガータイプの葉酸キャンディーを選ぶと、虫歯にもならないし体重増加の心配も少ないです。

 

味がアソートされているので飽きなく毎日必要な栄養素を摂取することが可能になります。

 

人気の葉酸キャンディーは、ピジョン・和光堂・ママスタイルなどから販売されています。

 

 

葉酸キャンディーと葉酸サプリはどっちがいい?

葉酸サプリを選ぶママ

 

しかし、多くのママやプレママは葉酸キャンディーよりも葉酸サプリを選んでいます。

 

やはり大切な赤ちゃんの健康を願うお母さんにとっては、キャンディーというのはおやつっぽく感じてしまうのです。

 

それに製造工程の安全面や配合成分の種類や配合量もより厳密に管理しておきたいのです。

 

確かに値段は高いですが、月3千円〜5千円くらいなので元気な赤ちゃんを出産するための必要経費として捻出しているご家庭が多いです。

 

葉酸キャンディーはドラックストアなどで購入できるお手軽さはありますが、買い忘れなどデメリットもあります。

 

葉酸サプリメントならば定期購入することで、毎月決まった日程でサプリが自宅に届けられます。

 

そのため買い忘れもないし、買いに出かける手間暇も必要ありません。

 

配合されている成分の種類や量も多いし、オーガニックなど天然素材にこだわる方にもオススメです。

 

葉酸はいつから接すすればいいか分からないという女性も多いようですが、妊娠前までは葉酸キャンディーを続け、妊活開始と共に葉酸サプリに変える方もいます。

 

ちなみに葉酸は受精から妊娠初期に重要な栄養素となるので、妊娠前からの摂取が推奨されています。

 

妊活を本格的に開始すると同時に葉酸サプリを飲むことが、厚生労働省からも推奨されています。